프라이빗top
e2e01

仮想サーバを申し込んでいただいて提供する手続きが複雑です。

仮想サーバを申し込んでいただいて生成する手続きがメールと文書で処理されて時間が長くかかって複雑です。

この機種の仮想化は構築されたが、体系的な管理が大変です。

基本的な仮想サーバプロビジョニン業務が行われている時、仮想化システムごとに接続しなければならない、不便、管理が難しいです。

異なるクラウドシステムを使用していて別途管理することが不便です。

Public、クラウドとPrivateクラウドをすべて使用時に個別に管理しなければなりません。

프라이빗02

プライベートクラウド構築

  • 仮想サーバー構築時、不必要な管理業務を減らして容易に業務が可能でなければならないです。
  • 同一の管理画面で仮想化を統合的に管理しなければなりません。
  • Public、クラウドとPrivateのクラウドを同時サポートすることで、統合された管理体系を提供しなければなりません。
프라이빗03

エンキアソリューションの長所

  • 多様な同機種仮想化ソリューションの支援(Multi Hypervisor Platform)
  • 現存するほとんどの仮想化ソリューション支援を支援します。
    • – Linux基盤仮想化ソリューション:VMware、Citrix、RHEV、Xen、KVMなど
    • – Windowsベースの仮想化ソリューション:Hyper-V
    • – UNIX基盤仮想化ソリューション:IBM PowerVM、HP IntegrityVMなど
  • サーバの一括点検及び管理
    • – サーバの構成及び割り当て情報などをより簡単に管理することができます。
    • – 事前定義された標準政策に対する登録、監査活動を通じたコンプライアンス管理が可能です。
    • – 仮想化で構成されたサーバの構成及び割り当て情報などに対する管理が可能です。
  • 統合的なダッシュボード・画面の提供
    • – セキュリティ、構成、パッチ等の運営管理活動に対するダッシュボード画面を提供します。
    • – 日々Health Check機能で周期的点検が可能です。
    • – 構成、補完、パッチ等に対する総合的な報告書を確認することができます。

皆様のプライベートクラウド構築問題と要求事項をNKIAソリューションを通じて簡単に解決してください。